自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

見ないと損します!

2016年5月9日


こんばんは
つくば市自家焙煎コーヒー豆専門店フレスタプラス
焙煎人荒野です。


5月をむかえ夏日になる
日もちらほしありますよね~


気温が25℃を超えてくると
「アイスコーヒーに使える豆」
くださ~い!ってなってきますね!




あなたはコク苦、後味スッキリの
「絶妙アイスコーヒー」をつくって
いますか? 


それとも「冷たくて、喉を潤せれば
味なんて・・・・」とアイスコーヒーに
「期待なんてしないよ!」


「麦茶の替わりになればいいよ~」



って諦めていませんか?





昨日も
「家でつくるアイスコーヒー
 あんまり美味しく出来ないん
ですよね~」と。

なんか味がボケてるらしいです。


さっそくカウンセリング。

   

(ここから)

焙煎人:どんなつくりかたして
ますか?



お客さん:「受ける容器に氷を入れて
      その上にドリップしてます」



焙煎人:粉の量は?抽出の量は?



お客さん:約28gで200ml落としてます。
      豆も細引きにしてます。



お話しを聞いてみると粉の量、抽出量
は問題ないですよね・・・・



焙煎人:抽出のあとどうされてますか?



お客さん:そのまま氷と液体をグラスに
      移してのんでます。




焙煎人:味はどうですか?


お客さん:始めはぬるくてボヤっ~と
      してます。でも冷えたら
      冷えで薄くなってしまう。


(ここまで)




この一連の流れから言って
味がボヤケる!水っぽくなる!のは
当然です。



あなたはおわかりですか?


昨年焙煎人のお店でレッスンされた
方ならどこが「肝」であってどう改善すれば
良いか?もうおわかりですよね。







あなたは
「セブンイレブン」のアイスコーヒー
飲んだことありますよね?


もしまだ飲んだことがなかったら
一度飲んでください。




セブンでアイスコーヒーを飲む場合
まず冷凍庫から氷の入ったカップを
とってレジに持っていき、100円を
払ったあとで、


コーヒーマシンに氷の入ったカップを
セット⇒


「アイスコーヒー」のボタンをおして
抽出開始⇒



氷の上にドリップされ
終わるとフタを閉め、ストロをさして
飲む!



これが一連の流れですよね。





焙煎人も飲んだ経験上
全く↑↑↑の悩みと同じ味
なんですよね。



はじめ何となくヌルく


冷えたら冷えたで苦味は
あるけど水っぽい。



そりゃそうですよね。


冷たいものの上に熱々の
液体を落とせば溶けて
味は薄くなります。


風味も薄くなるから
苦味だけが際立つ!



セブンのアイスコーヒーの
豆はホツトコーヒーと同じ
豆です。


ホットで飲むと味わいもあって
100円じゃ立派なコーヒー
です。

でそんなに苦味は際立たない。


なぜか?香り、風味、味わいを
感じるからです。



でもアイスコーヒーになると
薄まり、冷えるまでに風味も
香りも飛んでしまうから

苦味だけが際立つ!



同じ豆ですよ。伝わってますか?




しかしひと手間加えるだけで
劇的にアイスコーヒーが変わります!



あなたにとって理想のアイスコーヒー
つくれるようになります



それも超簡単に!




明日はその改善策をお話し
しますのでお楽しみにしていて
ください。