TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

飲まないと損をします。

2016年5月18日
こんばんわ つくば市自家焙煎コーヒー豆
フレスタプラス荒野です。


珈琲好きのあなたは「スマトラ」と聞いて何を
イメージしますか?


スマトラといえばインドネシア・スマトラ島で栽培
される珈琲豆

「マンデリン」が真っ先に思い浮かぶのでは・・・




しかしスマトラ島から海を渡り、南米ブラジルに
持ち込まれた歴史があります。



長くブラジルではブルボン種とこのスマトラ種が
主に栽培されていました。




その後、品種改良も行われていった背景で
現在は絶滅といって間違いないほど、
無くなってしまった品種「スマトラ」。



しかしサンパウロ州近郊のある小さな農園で
「スマトラ」コーヒーの樹が発見されたのです。


栽培面積でいえば
わずか東京ドームの1/3分。


樹齢はなんと110年以上。

人間の寿命より長いコーヒーの樹。



本来コーヒーの樹は15年~30年 どんなに長くても
40年で伐採され植え替えられることを
考えてもかなりの樹齢です。



そんな奇跡のコーヒー「スマトラ」


ちょっとの量だけ今回手にいれることが
できました。





精製はナチュラル。



イルガチェフと同じくらいの
ローストポイント。 厳密にいうと
+1℃


事前のアナウンスで
「イルガチェフモカのようなフルーティな
酸味ではなく強めの酸味をもっている」

この理由です。



渋みを出すリスクもあるのでロースト時間も
長め。



ボクの感が当たったみたいです。



キャラメルのような甘み香り、程々に
コクもあり 余韻の甘みが長く続く・・・・・



初めて味わう
ブラジルでつくられる「スマトラ」。


奇跡のコーヒー 「スマトラ」。


感動しました。 これは珈琲好きなら


飲むべき珈琲です。