TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

エアロプレス その1

2016年11月2日
こんにちわ
焙煎人荒野です。


コーヒーの抽出方法代表的なものにはペーパードリップ、
ネルドリップ、フレンチプレス、電気式のコーヒーメーカー等
ありますね。


今回、今さら?遅ればせながらではありますが…


突如興味がわいてきたことがあります。



「エアロプレス」という抽出方法です。


コーヒーマニアの方から言わせると「えっ!今頃?」って感じでしょうが・・・






しかしまだまだ知らない方のほうが多いでしょ!






で、それは何ぞや?



2005年にエアロビー社によって発明された抽出方法で、コーヒーの粉はチャンバーと

呼ばれる筒の中で10~50秒間お湯に浸され(この時間は挽目の粗さやコーヒーの濃さによって異なる)、

その後プランジャーと呼ばれるピストン(注射器のようなもの)で

圧力をかけられ、フィルターを通り抜けて抽出される。






フィルターはエアロプレス専用ペーパーフィルターか、

または円盤状の薄い金属フィルターが用いられる。






エスプレッソの濃さのコーヒーを作ることができると

書いてあるが、ドリップの濃さと言ってよいでしょ。






様々な競技では
コーヒー豆はペーパードリップより若干細かめの粉で14~20g使用。90℃目安の湯温、
200-230gのお湯で30-60秒の抽出時間で抽出されています。




焙煎人のとしては、抽出方法よりは、焙煎で美味しい豆を体感させる。


という意識が強いもので、、、今まで世に出てきては消えるトレンドの

抽出方法、抽出器具にはさほど興味がなく、、、ふぅ~~んな感じで

「エアロ」の存在はかなり以前から知ってはいたが、飲んでみたい!

と思えませんでした。


しかしなぜ今なのか?? ある人の「エアロって美味しい・・・」という

言葉から、記憶が蘇り何故か興味が湧いてきました。



入手はしたが、正直それほど期待もせず、、、、、



いやいや これイケんちゃう!