自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

自分で確保してしまいたいワイン

2017年3月10日
今日も「第5回スペシャル試飲会」話題で、、




今回は、、いや今回も豪華20種のワインたちが
勢ぞろいしますが、、これは密かに自分も確保して
置きたいなぁ。。。 というとっておきの白ワインが
あるんですね~



■ジョヴィン レ 2012

イタリア/トスカーナ・ボルゲリ地区で造られる
ヴィオニエ種100%の白。 5500円+TAX



造り手はボルゲリ地区では難しいとされている
サンジョベーゼのワインを超エレガントにつくる
「ミケーレ・サッタ」


今回のスペシャル企画トスカーナ赤3種飲み比べの
1本にも、この造り手のワインがありますが、、、




この白「ジョヴィン レ」がめっちゃ旨し!



探求心旺盛なミケーレは、トスカーナの伝統的なブドウに限らず、
新しい可能性を求めてフランスやスペインの品種の栽培実験を行うようになります。
新たなブドウを求めてフランスのコート デュ ローヌ地方を訪ねた際、地場品種の
赤ワイン品種シラーにボルゲリでの可能性を強く確信しました。


その時、試しに持ち帰った白ブドウ品種がヴィオニエ。



試験的に2011、2012とヴィオニエで白ワインをつくりました。




これが同じボルゲリ地区の生産者仲間に大絶賛されたという
ワインです。






ボクも試飲会で出展していれば必ずチェックする
ワインです。 黄桃のような果実香と小さめの樽で
醸すことで樽由来の香ばしい香り。分厚いミネラル
感、とてもインパクトある味わいです。


そして口の中に広がるフレーバーの余韻が格別
なんですよね。 この樽の効いたミネラル感



まさに自己満足の世界です。