TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

ヴェローナVol2

2017年11月3日
こんばんは!つくば市並木ショッピングセンターにあるコーヒーとイタリア
ワインの専門店 フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

前回の続き、、、


今回ぜひご紹介したいワインは
イタリア・ヴェネト州西部 ヴェローナワイン。
その北側にある赤ワインの産地「ヴァルポリチェッラ」DOCのワインです。


「DOCヴァルポリチェッラ」は主に
コルヴィーナ、ロンディナーラ、モリナーラという土着葡萄のブレンドで造られています。
代表的なワインとして、これらを収穫後3か月ほど陰干しで乾燥させ
オーク樽で4年間ゆっくりと発酵させてつくれる「アマローネ」が
イタリア高級ワインのひとつとしてあります。

※陰干しで乾燥させたアマローネ用ぶどう


その他
アマローネ(Amarone)を醸造した樽(ブドウの搾りかすを利)半干しブドウを
再利用して香り付け した、リパッソ(Ripasso)と言う手法で醸造される
ワインもあり、



その下のクラスでは 陰干し乾燥(アパッシメント)↑のリパッソ等の手法を
用いない「ヴァルポリチェッラ クラッシコ・スペリオール」(オーク樽で熟成)や

果実味をストレートに楽しむステンレスタンク発酵の「ヴァルポリチェッラ
・クラッシコ」が主なワインです。



先月の「東京ワインコンプレックス2017」で見つけたあのワインは
ウゴリーニというワイナリー。


高級ワイン「アマローネ」から「ヴァルポリチェッラ・リパッソ」
ブルゴーニュ樽で20か月熟成された「スペリオーレ」と
ラインナップされていますが、、、


このワイナリーっぽさ 目指すスタイルの方向性がストレート
に感じれるのは、、、、、


一番下のクラスである「ヴァルポリチェッラ」クラッシコ
なんですよね。



◇ウゴリーニ ヴァルポリチェッラ・クラッシコ


元石油商のオーナーが1990年代からブドウ畑を購入し、
ワインビジネスをスタート。

オーナーの目指すスタイルは「ブルゴーニュスタイル」の
ヴァルポリチェッラワイン!

ブルゴーニュスタイルのヴェローナワインなんです。


またまた次回へ続く、、、、