TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

エロさ再び、、、

2018年1月8日
今回はブルゴーニュの名門「グロ家」の次男
「ベルナール・グロ」のドメーネ「グルF&S」のオート・コートド・ニュイ2013産赤
のアウトレット特別価格のワインが入荷します。


このワインはまだ記憶に鮮明に残っております。何故なら
記念すべき第一回の「ワイン試飲会」で出展したブルゴーニュだからです。

今となれば4000円台のブルゴーニュワインってフレスタの試飲会では当たり前に
なっておりますが、、、
当時、初めての試飲会で、名前は聞いたことがあるけど実際に「ブルゴーニュワイン」って
どんな??っていう方が多かったはずです。あのエレガントな!エロさたっぷり!
赤レンガ色に魅了された方は多かったと記憶しています。









・グロF&Sオートコートドニュイルージュ2013
(ブルゴーニュ/ピノノワール/ミディアムボディ・赤)4500円→2900円



アウトレットの理由は「液漏れ」 

「液漏れ」とは?

ワインが急激な温度変化にさらされると、瓶内のワインが急激に膨張し、
コルクが押し上げられ、液漏れしてしまうことがあります。輸送の際におこる熱劣化がとか、保管倉庫の高温とか が大きな要因。

まぁ酸化が進むので味わいに劣化が起こると一般的に言われています。


しかし例外として
ブルゴーニュの場合、伝統的にコルクの圧縮度が低いのです。コルクに十分にワインが浸る
ことで空気の流通を防ぐという考え方なのでしょうか。特にブルゴーニュは液面が高く、(液体が他国のワインより多めに入っているって感じ)それと瓶形も相まって、液漏れしやすいわけです。


さすがに贈答要にはNGですが、、、最後は飲んでOKなら大丈夫なんです。


昨年末の「アウトレットワイン販売会」で1本だけサンプルを取り寄せ
このワインも試飲で出展しました。 結果はOK! 


ていうか当日の1番人気だったと、、、、


液漏れしたことで酸化が進み熟したという結果でした。



本来なら2013ヴィンテージならあと数年熟成させるとベストですが
熟成が進んで 当日はピノノワールの酸が円やかになりエレガントは
余韻をしっかりと感じる味わいでした。




余分に数本在庫したワインも年明けこの3連休で速攻無くなってしまいました。




実はあと1ケースだけこの「アウトレットブルゴーニュ」があるので
販売してもらえないかというリクエストもあり

普段なかなか手の出しやすい価格でない4500円のワインが

週1 いや 月1の贅沢なひと時に 2900円なら良いのでは、、、?と。


とうことでフレスタで最後も販売しようとおもいます。


これが定価で購入なら「あぁ~液漏れかぁ~」という先入観たっぷりの
感じですがね、、、、 アウトレット価格で飲めるとなると


「お得感!」という感じ方になりますよね。



味のほうは実際に試して、購入された方も多いのでお任せください。


ではでは、、、