自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

TOP

最新のお知らせ


2017年4月1日 : 酸っぱい!と甘酸っぱいは違いますよね。。。




こんにちは~焙煎人荒野です。



今日から4月ですね
昨夜は「イタリア20州の旅」プロジェクト
第一弾シチリア編の最終の打ち合わせでした。

もちろん髙橋さん(お爺ちゃん)も来てくれ
さらにヒートアップぎみの楽しい時間でした。

この詳細は後日改めてご案内します。




さて昨日の続きで、、、


焙煎人荒野を悩ますコーヒー豆。



それはエチオピア・イルガチェフ
の水洗された豆です。

当店でいうなれば、
「ラズベリーモカ」です。



昨年から大人気の
「ストロベリーモカ」の陰に
隠れてあまり目立たない存在ですが
少数の熱烈なファンもいる豆です。




焙煎技術からみると、
「ストロベリーモカ」のほうが
簡単です。簡単というと語弊が
ありますが、、煎り止めがわかり
やすのです。





逆に水洗いされたイルガチェフは
※ウォッシュド)

目標の温度、時間が来てからが
技術の差が出ます。



単に酸味の強い、よくある
「酸っぱいモカ」でなく、、、

ベリーの爽やかさ、甘酸っぱさを
引き出すには、目標温度に到達する
1分くらい前~豆の香り、シワの伸び
具合、、膨らみの変化を見続けます。



約10秒ごとに変化する香り、、、


ツ~ン!とするお酢のような香り
があるウチに焙煎を終了させてしまう
と、、酸っぱい酸味に渋味がプラス
されて、、なんとも重たい不快な
味になってしまいます。




たぶん「酸味が少ないコーヒー」を
ください!っていう方はこういう
不快な経験があってだと思います。




そのツンとした酸っぱい香りが消えて
くると、なんとなくラズベリーの
ような甘さを伴った香りに変化し
豆のシワも伸び、色も赤身を帯びた
濃い栗色に、豆もジワジワと膨らみ





これを同時に、瞬時に判断しないと
いけません。





文章では偉そうに書いてますが、、、
かなり難しいんですよ。




そのには「もういいかな~」
「そろそろかな~」
っていう一瞬の迷いが、、、、




こういう雑念が入ると、、、





逆にこのポイントを逃してしまうと
ベリーの風味が弱くなり
モカの最大の魅力である、甘さ
甘酸っぱい余韻が寂しいことに
なってしまいます。





このピンポイントな焙煎がなかなか
出来ず、、、


「美味しいけど、あと10秒遅い
ほうがクセが抜けてよりいいね」


とか、、、


「あと〇〇秒~~だね」と



なかなかOKサインが出ませんでした。




だからいつの間にか
荒野にとって苦手なコーヒー豆に
なっていました。



でもイルガチェフ
「ラズベリーモカ」をどうしても
上手く焙煎がしたい思いは強く
何回もチャレンジしては、、軽井沢まで
豆を送り、、試飲をしてもらい


これを数か月繰り返し



やっと やっと
先月の焙煎教室でOK!が出たのです。




何度も失敗し、その都度何が??
こんなことを繰り返すと
全体の工程、香りの変化に気づいてくる
んですね~






あまり目立たない存在ではあるけど
美味しく焙煎できると
ほんと爽やかなおいしさがある
豆なんです。



ちょうど新豆が入荷してきた
タイミングもあるので今月は
このイルガチェフ「ラズベリーモカ」を
おすすめします。



そしてあなたにもOKもらいたいです!
(笑)




■ラズベリーモカ(新豆)
※イルガチェフ・ウォッショド

100g740円 200g 1480円

そして今回 【100袋のみに限り】
300g2220円→1980円。


通販をご希望の方はコチラからどうぞ



では一度飲んでみてくださいね。








2017年4月1日 : やっとです!
おはようございます。焙煎人
荒野です。


荒野今年になってから毎月
師匠が開催する焙煎教室に通っています。


先週26日も行ってきました。
今回ドリップ抽出でも「えっ!ホント」って
いう新たなネタを持ち帰ってきたので、、、、

もしご自身のドリップで悩んでいたり、もっと
基本から知りたいな~ってあなた。
コチラをご覧になり、ご連絡ください。↓





さて、今年になってから毎月のように教室に
参加していますが、、、とにかく100点ではないと
師匠からOKが出ません。そうりゃそうですよね。

「美味しいけど、、、あと10秒くらい足りないな、、、」
とか

「全然美味しいよ。でもあと〇〇だね、、、」


本物にしか解らない細かなディテールのズレなのかも
です。


お陰でホント鍛えられます。(笑)

評価は別として
間違いなくコーヒー焙煎においての知識、経験
理論は世界イチだとおもいます。


「理論の裏付けがない経験はおしゃべりで
あって、経験のない理論は屁理屈である」

反論できませんよね。


深く知れば知るほど、接する機会がふえるほど
すげ~なぁ!って思います。



実はここ数年僕は、会う機会を避けていました。
まぁ色々あってです。でもあることがきっかけで
このままだと
そこそこ美味しいコーヒーをつくれる人間で止まっちゃうな~
って思いました。



他業種の「ホンモノ」といわれる人に出会う
ことが多くなり、コトバでなく、実際作っている
ものが圧倒的に違うんですよね。。。


「一途一心」なんですよね。
信念なんですよね。




こういう経験を機に自分のプライドとか
どうでもよく、ドップリ浸かってやろうと、
とにかくもう一度鍛えてもらおうと、、、、、



それから凹みっぱなしですけどね、、、


でも信念もって取り組もうと思います。。。




当店では20種以上のコーヒー豆を販売
しています。その中でも特に!特に!毎度
僕を悩ます難しい豆があります。


豆をよく観察して、香りを感じ取れと言われても
どうにも難しい~。

毎度
「ん美味しいね~でもあとちょっと〇〇だね」


んん~~~ って感じ。



でもですね、それが先月の教室でやっと!やっと!
OKサインが出たんです!



あるヒット商品の陰に隠れて、目立たない存在
なんだけど、、、僕はこのコーヒーをもっと
美味しく焙煎したい!ってずっと考えてたから


めっちゃくちゃ嬉しかったです。





そのコーヒーは、、、、、、

明日お伝えしますね!(笑)



2017年3月26日 : 花見が10倍・・・!
おはようございます。焙煎人荒野です。


今週土曜日から早すぎるもので、もう4月です。
春がすぐそばまでやってきてますね。
関東地方も今週末は一気に桜の開花予定
みたいですね


春といえば、、、、みなさんはお花見ってされる
んですか?

焙煎人荒野、毎年桜の時期、家とお店の
行き帰りに毎日見てますが、、、
お花見に行ったことは一度もありません!(笑)

しかし
「オーナー今年は絶対に連れて行って
くださいよね!」と今月初めから悪魔のささやきが
事あるごとに続きます!


んん~~~~ 

昨年「つくばのお花見スポット一覧」をわざわざ
持ってきてくれたお客さんまでいたので、
焙煎人荒野、今年こそは花見に行こうと決意
し、昼間っから飲んだくれてやろうかと企んでおります。





ところで
大きな公園での花見シーズンには出店(テキヤ)が出てますよね。
だから僕のイメージは「花見=出店の食べ物」みたいな!
お好み焼き!タコ焼き!牛カルビ串!そしてお酒!
もちろんワイン!みたいな!こんなイメージなんですよ。





んなお天気の良い昼間、ワインをもって花見に出かける
自分を想像、、、


オレならこれを持っていきたいな~と想像をかき立てる
ワインを
今回「花見が10倍楽しくなるお花見ワインセット」
としてあなたにもご案内させてもらいますね。




普段,我慢してる分タマに食べるジャンクフードって
以上に旨く感じませんか?




そんな時は絶対にコレからです↓



■フレスタの定番!
春といえばロゼ!桜といえばロゼでしょ!
①ファンテーニ チェラズオーロ2016
(イタリア/ロゼ・辛口) 1460円

甘酸っぱいサクランボのフレッシュな果実味ロゼで
盛り上がってください。
※今月下旬にフレッシュな2016産が入荷予定。



■三ツ星リストランテでも採用されてるとか、、、、
②プライヴェート キュヴェ・ブリュット 1730円
(イタリア/辛口スパークリング)
やはりお祭りには泡!がないとね・・・・
ビールかと惑わせる程の真っ白い泡でブドウの酸と
残糖度が一体化して、とても飲み易くて爽やか!



■2015産はここまでキタかぁ!
③モリ・ビアンコ2015 1520円
(イタリア/辛口・白)
イベントにこういう華やかなワインがあると、より
一層盛り上がるんですよね!グレープフルーツの
酸とほんのり果実味。そしてドライ いいワインっす!



そしてお肉系や濃い味系に合う赤ワイン
3種!!
※そしてこの順番に飲んでください。


■価格を考えるとお値打ちだよね~って
よく言われます。
④コ・メ  1512円
(イタリア・ヴェネト/ミディアムボディ・赤)
ふんわりジャムのような甘味が香りが立ち込め
フルーティーでねっとりした感じが、ソース味の
B級グルメにも合うんですよね。


⑤ザブ シラー 1520円
(シチリア/フルボディ・赤)
シチリアのシラーって色は濃いけど、、渋みも
程々で飲み易いですね。この辺から肉!肉!
じやないですか~。


■箱買いされる方も2人ほどおります!
⑥ナバエルス 1296円
(スペイン/フルボディ・赤)
スペイン産ですがカベルネとメルローの
ボルドーブレンド。ワイワイやりながら時間が経過する
に従いどんどん果実味のボリュームがアップ
この価格のくせにしっかりと樽のニュアンスあって
〆の1本には最適です。




以上赤3本、白1本、泡1本、ロゼ1本
合計6種 9038円。

しかし、、、、

本日から3日間(3/28まで)ご予約を
受付します。そして事前にご予約をいただいた
あなたのみ早割特典として9038円を→8500円
(税込)で販売致します。







毎日忙しくしているあなたは、お花見用の
お食事のことだけを考えてください。
ワインは僕が考えます!


ご希望の方は、いつものように
このメルマガにお名前、ご連絡先、セット数を
書いて返信してください。 それが面倒な方
は029-879-5856へお電話ください。


地方発送ももちろん承ります。
早割特典として9038円を→8500円
(税込)+送料300円で送ります。


ではご予約を開始いたします。
忘れないうちにご予約ください。





2017年3月23日 : ドリッパーの違いVol3



こんばんは~つくば市並木ショッピングセンターにあるコーヒー屋
フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。


ハリオドリッパーと新作フラワードリッパーの抽出を比べてみました。






メーカーさん曰く、、この直線的なリブがより抽出スピードを遅くし
コクのある味わいを表現できる!これが売りです。



ハリオV60ドリッパーだと抽出スピードが速いのでスッキリしてしまう
点を改善するためにこの直線的なリブにしたらしいです。



確かにハリオで抽出するとその傾向は否めないと感じることも
ありますが、、、




実際の結果だけを見ると、、、違いは出たか?

ん~~フラワーのほうがスッキリしちゃったよ~(笑)



まぁ~ まだ一発目なので何ともいえませんがね。




ちょっと数日使ってみたいところです。





このフラワードリッパーのもう一つ良い点は、、、、







持ちての部分の「R」が大きいので持ちやすい! これボク的には
重要だなぁ。。。と思います。


でも でも でも もっと大切なのは 味ですからね!



もう少しテストを繰り返して、、、フィードバックしますね。
2017年3月23日 : ドリッパーの違いVol2
さて、ドリッパーの違いがどれだけコーヒー抽出に
差が出るか? まずは早速テストです。

コチラをどうぞ!





因みに当店バリスタ「ろみひ」が淹れるコーヒーはホント
美味しいので、ぜひ一度飲んでみてね



つくば市並木周辺でおしゃべりしながら
気軽にコーヒーを飲めるお店をお探しのあなたへ




週替わりで味の違いを楽しめます

ご来店心よりお待ちしております♪
店主/焙煎人 荒野 勝


メール会員登録

フレスタプラス@あらの珈琲の最新情報や特典情報を配信いたします。
登録無料ですのでお気軽にご登録ください!