TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺でおしゃべりしながら気軽にコーヒーを飲めるお店をお探しのあなたへ

お盆を楽しむワインセット

2018年7月24日
『荒野が選ぶ・・・・お盆を楽しむイタリア5本セット」は以下↓の5アイテムです。 
合計7,400円(7992税込)

では順を追って詳細を説明していきますね。


12345


1、「B級グルメ専用赤ワイン」1300円+TAX
 (イタリア・エミリヤロマーニャ州/辛口・赤微発砲)
夏に冷やして飲める辛口の赤ワイン。微妙な発砲感がいいアクセントになります。果実感も濃いめで
ランブルスコ特有の残糖感!はナシ!辛口ですのでごはん食べながらぜひ飲んでください。特にお好み焼き
フライドチキン、、、etc とにかく日本中のB級グルメや俗にいわれるジャンクフードにめっちゃ相性
良いです。日本では「微発砲=甘い」のイメージが強いですが、、自然な果実味+辛口仕立ての微発砲ワインって夏はかなり重宝するんです。



2.プーリアの掘り出しもの?1400円+TAX
(イタリア・プーリア州/ネロディトロイア/フルボディ・赤)
「ネロ ディ トロイア」というプーリア最古のブドウ品種と言われるています。特徴は、果皮が分厚いこと。色も極端に濃く、発酵すると、酸味が強く、タンニン性が非常に高い。一方で、日照や温度といった気象条件に影響されやすく、生育にもムラがあり、生産者としては扱いにくい品種だったため、、モンテプルチアーノ等の主力ブドウに少量混ぜられ、個性を弱められて使用される、いわば陰の存在。イタリア国内でも一般には名前すら知られていなかったブドウなんです。しかし、、、、現在は

豊富な酸、強いタンニンを完熟させし、適切に発酵させることでワインはまろやかになり、「ネロディトロイア」100%で造られるワインになりました。
脇役からまるで『セリエAのスター』になったようなワインです。うまく熟成させると口当たり柔らかく、まろやかで、肉系の食事を程よく引き立ててくれるワインです。



3.何年経っても1300円を死守 この白相変わらず侮れませんよ!1300円+TAX
(イタリア・マルケ州/ヴェルデッキオ100/辛口・白)
ヴェルディッキオらしいやわらかなミネラルと、尖らない果実味、ほどよい旨味があり、ヌケがない。これで1,3000円は当たりだね~!毎回試飲会で飲むたびにおもいます。 フレスタでも取り扱い長いですが、、、
毎ヴィンテージ安定してますね。。。そそ!安心して飲んでいただける白です。



4.焙煎人おすすめ!このワインが美味しい季節になりました!1600円+TAX
(イタリア・シチリア州/インツォリア辛口・白)
シチリアの中で最も古いブドウ品種の一つといわれる「インツォリア」100%でつくるワインです。
ひとえに「インツォリア」のワインといっても造り手によって全く様々な味わいですが、、
このワインのみに関して申しますと、、、、フレッシュ&フルーティって言葉がまさにこのワインのために
あるのか!っていうくらいの見事なバランスです。2000円アンダーの白なら「荒野セレクト」には必ず
入ってくるワイン。しかも夏でしょ! 滑らかさがあって程々にコクもある。この繊細さはBBQにはもちろん
日本食も◎ あっ!テンプラにも良さげです。この白はホント◎ですから!



5.乾杯からメインディッシュまで楽しめるロゼスプマンテ 1800円+TAX
(イタリア/ヴェネト州/ピノネーロ70%・ピノビアンコ30%/辛口・ロゼ泡)
フレスタでもお馴染みのサーモンピンクの泡! こちらもイケるんです!
ウリは「イチゴや果実の香りがあり、あら!甘いかな??と思いきや、、、、
甘くなくドライなスタイル」。この価格帯の泡にしちゃよく出来てるなぁ。。。。

っていつも思いきやあるワイン専門誌「ロゼワイン特集」で満点5つ☆☆☆☆☆ベストバイワインに選出された
らしいです。やっぱりね!乾杯からメインディッシュまで幅広く楽しめるマルチユースなロゼ スプマンテです。
やはり夏は泡がないとね、、、って思いませんか?非常にお買い得な実力派スプマンテです。


以上が今回の「お盆を楽しむイタリア5本セット」合計7,400円(7992税込)の詳細です。



間違いなく今回も「僕ハズしませんからね!」