TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺でおしゃべりしながら気軽にコーヒーを飲めるお店をお探しのあなたへ

おすすめVOL2

2018年9月11日
もうひとつのおすすめは「バラエティコース」!


たぶん普段東欧オーストリアの白とかドイツでも赤とかフランスでもロワール地方のワインなんて
ほとんど飲む機会ありませんよね。。。何故って知られていないから手が出ません!だからこそ
こういう機会にご自身のワインの幅を広げるとか経験値を広げるって意味でも毎月「今度はどこの
ワインだっ!」っていう楽しみが!
だからといって冒険心や遊び心だけでセレクトしただけではないのですよ。
よ~く見るとね、、、、珍しいワインもたくさんあるけど、、ちゃんと赤ワインなんて王道のワイ
ンばかりなんです。
「王道なワイン+レア度高めのワイン」ってな しっかりバランスを考えているセレクトなんですね~~。
12月は季節を考えての「泡」が入っていたり、、、ドイツのピノなんて少し冷やしても美味しいから
パーティーぽいおつまみにも合うんです。ぱっと見!欧州のよりどりセレクト感が強く感じますが、、、
かなり熟考されているコースです!



では早速!




◆10月お届けする2本とは、、、






地中海の温暖な太陽をいっぱい浴びた赤ワイン!
◆シャトー ヴァレンタイン ルージュ(プロヴァンス地方
/シラー20カベルネ20グルナッシュ20その他)
◆味わいミディアム~フル(税込3,024円)

キリっと酸味が効いたところが 如何にも!オーストリアの白
◆グリューバー グリューナーフェルトリーナー
(オーストリア/グリューナーフェルトリーナー100)
◆味わい:辛口・白
(税込)2,052円

向かって左側「ヴァレンタイン ルージュ」
開放感たっぷり明るい雰囲気の「プロヴァンス」らしい華やかな香りのワインです。
しかし樽で10ヶ月熟成されているので味わいもしっかりあって温暖な地方らしい
ボリューミーな果実味もたっぷりです!カジュアル感覚で楽しめるワインです。


向かって右側「グリューナーフェルトリーナー」
キリリとした青リンゴのような酸味がオーストリア白ワインの特徴なんですね~。
同じヨーロッパでもまた違った雰囲気のフレッシュさ、フルーティさを感じて
いただけるとおもいます。なかなか飲む機会が少ない東欧ワインをこの機会に
楽しんでください。グリューナーフェルトリーナー」は生姜、青ネギ、ワサビ、
柚子など、香りの強い食材や豆腐などの日本料理にもバッチリ合いますよ!
また、スパイスの効いたアジアンフードにも◎








◆11月にお届けする2本とは、、、






熟成して旨みが乗りまくりのトスカーナ!
◆モンテティ ガブルニオ(トスカーナ/カベルネ50・
メルロー25・アリカンテブーシュ15その他)

◆味わい フルボディ(税込2,700円)

南仏の旨みたっぷりの白!
◆シャトーペスキエ テラスブラン
(南仏ローヌ/ヴィオニエ70・ルーサンヌ15クレレット15)

◆味わい:辛口・白
(税込)2,268円


向かって左側「モンテティ」
長年フレスタの定番ワイン!
このクラスで7年熟成を考えるとちょうど旨みが乗っている今!楽しんでほしいですね。
当店でも「3000円以内で手土産にしたい」というリクエストがあると間違いなく候補になって
くるワインのひとつなんです。こなれたタンニンとたっぷりの果実味。このバランスが良いので
「プレゼント需要」でもまずハズしたことがありません!ど真ん中的な旨さがあります。



向かって右側「ペスキエ」
一昨年9月の試飲会でも出展し人気だったワイン。
南仏のヴィオニエ種らしい華やかな香りでとてもフレッシュな味わいです。
このワインも多くの方が美味しいと思えるバランスを持っています。
意外にエスニック系の料理にもマッチするんです。










◆12月お届けする2本とは、、、







少し冷やすと美味しいピノノワール!
◆シェルター ラブリーピノノワール
(ドイツ・バーデン/ピノノワール100)
味わい:ミディアムボディ
(税込)2,592円

こちらも希少なロワールの泡!!
◆ブリュット ジャン ド ラ ロッシュ
(仏ロワール/シュナブラン65・シャルドネ26・ソーヴィニヨンブラン8)
◆味わい:辛口の泡
(税込)2,484円





向かって左側「チャーミングなドイツのピノ」
ドイツではピノ・ノワールをシュペートブルグンダーと呼びますが
敢えて「ピノノワール」と表記してるのは世界進出を狙ってなのか?
ブルゴーニュのピノより色濃い液体は、味にもあらわれていて、
酸味が強すぎることなく滑らかな味わいです。
少し冷やして飲むのもアリ!軽いパーティ用のおつまみと気軽に
楽しめるワインです。




向かって右側「ロワールのスパークリング 」
こちらも滅多に口にする機会のないボルドーの北側に位置する
ロワール地方の泡です。きめ細やかな泡質と優しい果実味が特徴でしす。
ミネラルと酸味の効いた爽やかな口当たり
やはり12月~お正月は泡も必要ですよね。





◆1月お届けする2本とは、、、







良年しかリリースされないワイン!
◆シャトー ド ファヨル サン デュ サングリエ
(仏南西部/メルロ85・カベルネフラン15)
◆味わいフルボディ
(税込)3240円

只今!注目のブドウで造るイタリア白!
◆ツアニ リボッラ ジャッラ
(イタリア・フリウリ/リボッラ ジャッラ100)
◆味わい:辛口・白
(税込)3024円


向かって左側「シャオー ド ファヨル」

フランス南西部とは「ガスコーニュ」地方とも呼ばれボルドー地方の
南西部に位置します。よってボルドーの陰に隠れ軽視されがち!
しかしワインの歴史も古く実はコスパ高いワインの宝庫です!
要は「都内23区は家賃高いけどちょっと外れた狛江市は同じ
クオリティで断然お得!」ボルドーワインと比較して同じ3000円
なら断然お得感あるワインが多いんです。このワインもブドウの
出来が良い年にしかつくらないワイン。飲む価値は大!






向かって右側「ツアニ リボッラ ジャッラ」
日本のイタリアンでも注目されるリボッラジャッラ!
北イタリアって白ワインの宝庫です。その中でも現在注目されているのがこの
「リボッラ・ジャッラ」種。北イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
東部とスロヴェニアで栽培されている白ブドウ。キリっとした酸と柑橘の爽やかな
香りがあって食欲が増すワインですね。