コーヒーやワインのような嗜好度が高いモノってメンタル的要素がかなり 大きいとおもいます。

コーヒー焙煎
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
1週間のうちコーヒーを焙煎しない日は何日あるか?というくらいほぼほぼ
焙煎を繰り返し、そしてテイスティングの日々です。


こういう日々を何年も繰り返ししているとコーヒーを美味しいなぁ・・・って
思えない日も結構あります。何飲んでも美味しくない! 今ではそんな日があっても
当然でしょ!って割り切ってます。


寝不足で体調が優れない時だってあるし、風邪気味の時だった、、、、
それとは別にテイスティングを繰り返し単純に飲み過ぎると段々美味しく
感じなくなったりします。




あなたもそういう時ありませんか??

自分が淹れたコーヒーが全然美味しくないっ! なんでだろう、、、、?
同じ豆で同じ量で同じように淹れてるのに、、、、


ボクから言わせると そんな時だってありますよ!人間の淹れて、人間が飲んでる
わけですから。体調然り、その日のメンタルだって大きな要素になってきます。
それを何で??って悩んじゃうとさらにドツボにハマっていきますよ。


ボクなんて「あれ?焙煎が狂ってるんかなぁ・・・」ってこんなことしょっちゅうです。
更に迷走し出すと旨い、不味いを通り超してコーヒー自体の味が分からなくなって
しまったり。。。




幸いにしてボクには心強い相棒がいるので、そういうドハマりした時は
ボクは一切飲まず相方にテイスティングしてもらいます。




コーヒーやワインのような嗜好度が高いモノってメンタル的要素がかなり
大きいとおもいます。 自分がアガッテル? 凹んでるでかなり変わりますからね。。。




人間なんだからそういう時もあるよねっ!!って
自分を許してください。。。




しかし!!これだけは言っておきます!!
淹れ方云々の前に豆(粉)の計量を適当にやると味わいも適当になります。
これはメンタルじゃありませんからね!笑



https://frestaplus.com/71866/%e6%9c%80%e6%96%b0%e6%83%85%e5%a0%b1information/