“美味しい酸味はクセになるっ!”

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日は、、、、


“美味しい酸味はクセになるっ!”

酸味はクセになる
フレスタのお客さんはどちらかというと深煎りのコーヒーを好まれる方が多いです。
ていうか多かったです。
理由は口が酸っぱくなるからとか、、、、とにかく酸味が苦手な方が多かった気がします。
しかし今すぐ頭に浮かぶだけでもあの方もあの方もあなたも!以前と好みのテイストが変化
してますよね。えぇ~~◎◎さんが以前は完全スルーだったストロベリーモカやゲイシャを飲んで
美味しかった~と。その気持ちボクは解ります。甘苦いコク、深みのあるコーヒーも美味しいけど
甘酸っぱい爽やかな酸味のテイストを体験してしまうといつの間にかそれを欲してきてします。
ボクの経験上然りです。

酸味の苦手意識が強く、、ある意味それが恐怖になっていた方も一回ほんのりと感じる甘酸っぱい
テイストを知ってしまうと、、、物足りなささえ感じてくることもあるわけで。。。


そそ!味わい全体のバランスを崩さない酸味はクセになります!






そしてワインも同じような事が、、、、



例えば↑の画像のワイン。もちろんワインだから酸味はあります。しかしどちら
かというと果実味のボリュームと若干の残糖があるので辛口カテゴリーではあるけど
甘みを感じるワインです。

とある常連さんお店に来る度酸っぱくないやつ!酸味が強くないワインをくれ~っ!と。
どうしても温暖な地域で熟度の高いブドウで醸す南イタリアのワインに偏ってしまいます。
しかし!ある時を境に以前は好んで飲んでいたワインを「このワイン甘みよなぁ・・・」と。
それも一回二回じゃなく、、、最近は同じイタリアでもミネラル感や酸味をしっかりと
感じるワインへどうやら移行しているみたい。

でもまだ納得がいかないようで、、、
ご自身であれ?前は美味しいと思っていたんやけど、、、何でやろ?と。



でもですよボクから言うとこのパターンは当然っちゃ当然!!ワインも色々と飲んで
いくに連れ、今まで好みだった甘濃いフルーツを煮詰めたような甘さを感じるワインが
キツくなってくる方って多いんです。

やはりワインに関してもバランスよい酸味はクセになるっ!!




これは全ての方にとって当てはまる事ではないので各々美味しいと感じるテイストは
違って当然ですので、、、アシカラズ!!



旨味と感じる中に必ず酸味は含まれている!!だから美味しい酸味はクセになるっ!ってボクは
おもいます。