2月に入り店頭でもオンラインでもカフェオレベースの動きが半端ないっ!

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
カフェオレベース
牛乳があれば誰でも簡単に造れるカフェオレ!フレスタで一年中人気商品「やみつきカフェオレベース」。
お土産で貰って、貰って、貰っての連鎖反応でここ4-5年は年々販売量も増加中のヒット商品。

がしかし!2月に入り店頭でもオンラインでもカフェオレベースの動きが半端ないっ!
銀座にある茨城アンテナショップからご注文も今までにないハイペース。何かおかしいぞっ!

つくばのリアル店舗には「カフェオレベース」を目的に来店くださる一見さんが多い。
埼玉からとか、千葉からとか、、、、なるほど!この一連の動きの理由がわかりました。


Twitterでそれ相当のフォローワが居る「某Jリーグサポーター」さんが今年2月初
「銀座の茨城アンテナショップで買ってきた「あらの珈琲」のラテベースがめっっっっっ
ちゃ美味かったから広まってほしい」(※スレットそのまま引用)とツイートしてくれた
らしい!!
 まぁ「インフルエンサー」的な方ですね。っw

そのツイートを見てご来店してくれた方がまたTwitterでつぶやいてくれて、、、またその
ツイートを見た方がつくばまで、、、、


やみつきカフェオレベース
■やみつきカフェオレベース 1本1200円(税込) 12-15杯分
※4月から原料、製造費高騰のため1296円(税込)
・加糖タイプ 3-4倍希釈(牛乳、豆乳3-4:カフェオレベース1)


今月に入ってもこの流れは続いている感じです。オンラインで10本とか1ケースとか
でご注文が入ってきます。改めてSNSで末恐ろしいですね!っw



ここ1-2年強く感じることは、、、「ヒット商品」の要因のひとつとして
「誰でも簡単に、、、手軽に、、、、」これ絶対条件なのかもと。


コーヒー豆専門店としてやっていると、どうしても自分が焙煎したコーヒー豆に対しての
拘り、熱さに偏りがちです。もちろんそこの想いはなくしちゃダメダメダメ~です。
この部分は長い期間の地道な積み重ねが必要です。
しかし嗜好度が高くなるに従い「誰でも」じゃないです。間口はどうしても狭まります。


逆にグラスに注ぐだけでOK!そして美味さが伝わりやすい!と誰にでもハードルが低い
商品ほど手を抜いちゃいけないっ!そういうモノほど真面目に造ろう!っていう結論に
至ったわけです。グラスに注ぐだけのリキッドアイスコーヒー然り!!


最新情報はコチラです。