「見晴らしの丘 真壁うり坊ディナー」VOL3

つくば市フレスタプラス 焙煎人荒野です。早速「見晴らしの丘 真壁うり坊ディナー」VOL3をご紹介します。

ここからメインのお皿がスタート
■piatti di pesce 魚料理

・天然真鯛と帆立インパッデラと霞ヶ浦産白魚のフリット添え
「インパッデラ」とは「パッデラ」→フライパンで「イン」内。真鯛をフライパンで焼いたという意味です。表面を強火で焼いていているから皮はもちろん外側パリっとして、、でも中はふんわり柔らかい!塩加減も控えめで真鯛の旨みがじわじわと伝わってきます。ん・・・白身良いですね。 あぁ・・ほんのりと樽の風味があるヴェルデッキオが合いそうですね。それかシリチアのグリッロ。ザグラとか・・・




お隣は帆立!焼き目から香ばしさが伝わってきますね・・・そしてソースは王道アメリケーヌソース。海老っ!の濃厚な風味と帆立の食感が相まってこれも好きだなぁ・・・・サルデーニャの果実味強めのヴェルメンテーノの白と合わせたいなぁ・・フレスタの定番「アラゴスタ」でも十分OKでしょ。



この1皿で一番興奮しちゃったのが・・・

白魚のフリット!!このサクサク感と。。。そして中は火を通しすぎないチョイとレアー気味の白魚。これ火入れ難しいだろうなぁ・・・ これ食べたらドライな泡が絶対に欲しくなる!! オレこれ好きっ!!サクサク~~としたフリットの醍醐味とシュワシュワ~~とキメ細やかな泡!実に幸せでした。笑 欲を言えばシャンパーニュなら尚良しっ!でしょ!!


さぁ!!次はいよいよ”肉”です!

この続きは次回のお楽しみ!



最新情報はコチラです。