昨日のイタリアワイン試飲会後半戦

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
昨日8/5「クランドハイアット東京」で開催されたイタリアワイン試飲会
後半戦をご紹介します。

コル ドルチャ ブルネッロ ディ モンタルチーノ
・コル ドルチャ ブルネッロ ディ モンタルチーノ5800円+TAX
はやり「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」は最高のサンジョベーゼだと
再認識させてくれる力強い酸と果実感、熟れたタンニン。ひと口飲んで
んっ!旨い!って解るワインです。さすがです。


そしてフレスタのお客さんにたぶんウケるなぁ~っていう
ヴェネト州ヴァルポリチェッラ「リパッソ」
モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラッシコ
・モンテ・デル・フラ ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・
 スーペリオーレ・リパッソ2800円+TAX

高級ワイン「アマローネ」の絞り粕と一緒に熟成させる
「リパッソ」製法のワインです。
アメリカンチェリーやラズベリーの華やかな香りがあって
「アマローネ」のボディと若いヴァルポリチェッラのフレッシュさが
上手く溶け込んだ凝縮感。タンニンも滑らか。
濃さがあってほんのり果実の甘み、程ほどの酸味とミネラル。
この手のワインを好む方フレスタには
多いんです!ちょいと涼しくなってくる頃にお肉の煮込みと合わせる
と良いでしょうね。




そして番外編としてせっかくなんで有料試飲コーナーも!



カ デル ボスコ シャルドネ
・カ デル・ボスコ シャルドネ11000円+TAX
イタリアのシャンパンこと「フランチャコルタ」の名手がつくる
“おもいっきり樽ドネ”してます!
香りの力強く、複雑で果実?バター?ってな勢い!
オーク樽香がバリバリありながらも品があってエレガント
これが「シルクのような滑らかさ」って言うんでしょうね。。。
完璧です!


モッタガッタ バルベーラダルバ
・モッタガッタ バルベーラダルバ2800円+TAX

世界的にも高い評価を受けるバレバレスコのつくりて「モッタガッタ」の
バルベーラです。今回かなり数量限定なので有料試飲での登場

安価なバルベーラぽい尖った酸味なんて微塵もなく、、、
滑らかさ!タンニンも程々でたっぷりの果実感が、、、
これは旨いっ!こういうバルベーラを一度体験すると
「バルベーラ」の良さを感じてくれるんだよね。。。。的な!

色々とバルベーラ飲んできたけど、、、この感じの
バランス良いですね。ちょいとしっかり目のミディアムボディ
リストランテにはこういうワインを置いてほしいですね。。




今回もかなり収穫大なテイスティングイベントでしたね。


今後季節感を考えながらご紹介しく予定です。



https://frestaplus.com/71866/

今日は六本木にある「グランドハイアット東京」で開催されたイタリアワイン試飲会へ

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日は六本木にある「グランドハイアット東京」で開催されたイタリアワイン試飲会へ
フードライナー試飲会2019夏


早速テイスティングを開始して約30分後にはこの賑わい


昨年と違いスペースも広かったのでしっかりテイスティング出来ました。

こう暑いとやっぱ白ワインが美味しいです!その中でも
現実的な価格帯でおすすめできそうなワイン見つけました。

※画像真ん中の白
・カッシーナキッコ ロエロアルネイス 2300円+TAX
イタリア・ピエモンテ州ロエロ地方原産の白の品種「アルネイス」
以前はロエロ地方で栽培される黒ぶどう品種ネッビオーロのタンニンを
和らげる為に混醸用に用いられていたらしいです。

洋梨とか桃のフルーティな香りで酸も穏やか程ほど果実感もあって
後味がめっちゃキレイ!こうクソ暑い時にはキンキンに冷やして
飲みたいなぁ~。


ソアーヴェ クラシコ モンテ デル フラ
画像左から2番目が
・モンテ デル・フラ ソアーヴェ・クラッシコ1900円+TAX
イタリアの白といえばヴェネト州で生産される「ソアーヴェ」という銘柄のワイン
でしょ!。若干のハチミツ感があり2000円アンダーにしっちゃ、しっかりと飲み応えもあり
果実感と酸のバランスもOKでした。ソアーヴェのネガティブなイメージでも
ある「水っぽさ」もなく、、良いと思います。



ピエロパン ソアーヴェ・クラッシコ
・ピエロパン ソアーヴェクラッシコ2100円+TAX

同じソアーヴェの代表取締役的なワイナリーがこのピエロパン
ピエロパンのソアーヴェは爽やかそうな外観の中に、どっしり絡み
つくような骨太のミネラルを感じるんですね。。

1000円ちょっとで飲める粗悪なソアーヴェとは画一線!

↑先に紹介した「モンテ デル・フラ」のソアーヴェも十分イケるけど、、、
んん~ピエロパンの極太なミネラル感には勝てないなぁ・・・・
200円の差だったら ボクならピエロパンっすね。。。この2000円台は
価値ありますね!



その他色々とご紹介したい白ワインたくさんありますがね
特に上記のワインは印象深かったですね。



そして番外編として↓ ↓ ↓
カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ
イタリア最高峰スパークリングの銘柄「フランチャコルタ」
・カ デルボスコ キュヴェプレステージ 5000円+TAX

この泡はちょっと違いますよ!!



その他別枠で「有料試飲ワイン」もせっかくなんで体験してきました
ここから先は後半戦でじっくりご紹介します。


では今日はこの辺で、、、


https://frestaplus.com/71866/

クソ暑い時に飲むワイン「ランブルスコVOL2

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
前回の「ランブルスコ」の続きで

◆抑えておくべし!ランブルスコの種類

ランブルスコの生産地はイタリアのエミリア・ロマーニャ州とロンバルディア州の国境にまたがっています。
生産エリアは大きく分けて、エミリア・ロマーニャ州のモデナとレッジアーノ、ロンバルディア州側のマントヴァーノの3つで、ほとんどのランブルスコはラベルに
「Lambrusco Modena」のように、この内のいずれかの産地を表示しています。



しかし、より高品質なランブルスコを選びたいのであれば「ランブルスコ・ディ・ソルバーラ」と
「ランブルスコ・グラスパロッサ」「ランブルスコ・ディ・サラミーノ・ディ・サンタ・クローチェ」
あたりは抑えておきましょう。とはいっても価格は1000~1500円が主流です。

◆ランブルスコ・ディ・ソルバーラ
ランブルスコ系品種の中で、最も高品質と考えられているランブルスコ・ソルバーラ種
主体で造られるワインです。

ワインは淡いサーモンピンクの色調で、バラやスミレの華やかな香り、渋みは少なく、
繊細でフレッシュな味わい。ソルバーラ種はタンニンが少ないので、
ほとんどのワインが辛口に仕上げられます。
そのため、他のランブルスコとは一線を画す味わいで、ピノ・ノワール愛好家
おすすめしたいエレガントなワインです。


◆ランブルスコ・グラスパロッサ
重厚感のあるワインがお好きな方にはこちらです。
ランブルスコ系品種の中でいちばん渋味が強いランブルスコ・グラスパロッサ種を85%
以上使用して造られています。

よく熟した黒系果実の香りに、力強いタンニンと酸味がありフルボディ。これらの要素と
バランスを取るために、残糖分がやや多めに仕上げられることが多いワインです。
日本では「グラスパロッサ」=「ランブルスコ」のイメージが強いですね。



◆ランブルスコ・サラミーノ・ディ・サンタ・クローチェ
ランブルスコで最大の栽培面積を誇る、ランブルスコ・サラミーノ種を主体としたワインです。

スミレやバラの香りがありますがソルバーラほど香り高くなく、タンニンはグラスパロッサほど強くない、
ソルバーラとグラスパロッサの中間的なキャラクターを持ちます。
ランブルスコの中でも、特にお食事に合う!スタイルと言えますね。
※因みに今月フレスタのおすすめもこの「サラミーノ」種で造るランブルスコです。


◆セッコとアマービレの違い
ランブルスコの名前にセッコやアマービレといった言葉を見たり、聞いたりしたことはありませんか?
実はワインの名前ではなくランブルスコの甘み表示。

ランブルスコの味わいは甘口から辛口まで幅広いため、消費者が選べるようにおおよその
残糖度を表示しているのです。
残糖分が少ないほうからSecco(辛口)、Semi-Secco(やや辛口)、Amabile(やや甘口)、Dolce(甘口)です。




そもそも伝統的なランブルスコは辛口でした。しかし、数十年前、ランブルスコを多く
輸出していたアメリカが甘口志向だったため、
アメリカ向けの商品として甘口ワインが開発され、それ以来、
「ランブルスコ=甘口の赤い微発泡性ワイン」というイメージが定着したのです。
実は地元エミリアロマーニャでは、昔も今も一貫して辛口派が多いんですね。





ほどよい甘味と渋味、爽やかな酸味のあるランブルスコはとてもフードフレンドリー。
塩気の多い生ハムやパルミジャーノチーズはじめ、ピザやハンバーガー、焼肉、インド料理まで
幅広いペアリングがOK!

深く考えなくても、ランブルスコと相性の悪い料理の方が少ないほどの
実は万能さがウリなんです!


ジャンクフード~B級グルメ なんでもOKですから!!


「ランブルスコ」確かに聞いたことあるけど、、よく解らなかったから
まだ飲んだことないっ!っていう方多いとおもうんです!


ホント使えますからっ!!! 荒野のオススメのひとつですからね!


https://frestaplus.com/71866/

「クソ暑い時に冷やして飲む!」赤ワイン ランブルスコ

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
ランブルスコ
猛暑予想な8月におすすめする「クソ暑い時に冷やして飲む!」赤ワイン



カビッキオーリ ランブルスコ モデナ ビオ
◆カビッキオーリ ランブルスコ モデナ ビオ1200円+TAX
(イタリア/エミーリアロマーニャ州/赤微発泡・辛口)
※一応オーガニック認証です。



今日くらい暑くなってくるとランブルスコをガブ飲みしながら
じゃないとごはんが進みませんよ!!


ということで今日はランブルスコとは??からスタートです。
美食の都として知られるエミリア・ロマーニャ州を主な産地とする、 伝統的な天然微発泡のワインです。
70~80年代にかけてアメリカで大流行しました。しかし日本ではムーブメントが起きそうで
結果あまり起きませんでしたね。

ロゼワイン然り、、飲み方やどんなシーンで使うのか?この辺の啓蒙活動を
怠ってきたボクを含め販売する側の責任だと感じます。



こうも暑くなるとかなり重宝するんですよね。



ほどよい甘みと渋み、酸味のバランスが取れたフルーティな味わいの赤の微発泡ワイン。
アルコール度数は辛口で11%ほど、甘口だと8%前後になります。
フルーティな味わいと低アルコール、さらに手頃な価格で購入できるので
ワイン初心者の方にもかなりおすすめです。



生産地は数多くのエリアに分かれており「ランブルスコ」と名に冠するブドウ品種も10種ほど存在します。
そのため赤(Rosso)の他に、白(Bianco)やロゼ(Rosato)、甘口から辛口まで、ランブルスコのバリエーションは
とても豊富です。


今回は長くなりそうなので、、、この続きはコチラをポチっとクリックして
ください!


https://frestaplus.com/71866/

7/26第一回目のワインブラインドテイスティングセミナー が当店で開催されました。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

一昨日7/26第一回目のワインブラインドテイスティングセミナー
が当店で開催されました。


赤ワイン、白ワインそれぞれ3種類が出展されました。
因みに赤は「ピノノワール」白は「シャルドネ」の王道な
ブドウで造られたワインです。
今回は「色を見て、香りを感じて、味わって生産国をズバリ
当ててください!」これがテーマです。


※当日はブルゴーニュ、カリフォルニア、ニュージーランド
のピノノワールとチリ、スペイン、南仏のシャルドネが
出展




スタートから参加されたみなさん超真剣?黙々と、、、、
過去の試飲経験、フレスタの試飲販売会での
経験した記憶を蘇らせながらのテイスティング。


もちろん目の前に並んだワインのみの情報しかありません。
コレかなり難しいですよ!




6種類あるウチ1種類当てるだけでも凄いっ!
それを2つ、3つと見事当てた方もおります。




これはフレスタの試飲販売会で高級なワインを
飲んでいる証拠です!





このセミナーを通してボクが凄く感じたことが、、、、


参加されたみなさん
「今までただただ飲んでいるだけで
ブドウなんて気にしてこなかったから
たぶん無理っ!」


なんて言っている方もおりましたが、、、、
テイスティングシートに書き込んだ国名や
何気なくつぶやく独り言を聞きながら
全体を観察していると、、、


コレ満更ハズレてないんですよ!


「これ試飲会で出たよなぁ、、、」

「これ私の好きな味の傾向だから
、、、、、」とかとか、、、


さらにはズバリ「スペイン」とか書いてる
やん!当たってるわいっ!



さらにパート2!
「この甘い後味は○○○39じゃね?」
な~んてズバリ商品名まで言っちゃって!




その辺にゴロゴロ居る
ワインアドバイザーやソムリエなんかより
凄くねぇ!



やはり飲んでいる人、経験してる人には
かなわんなぁ~。。。

ていうかフレスタのお客さんヤバいっすよ!
笑 笑。。。




やっぱ今まで何気なく飲んでいても
経験する事が上積みになってどこか
記憶に残っているんですよね!



ボクや渡邊さんに投げかけるコトバが
一貫性があるというか、、、



あなたは良いワインを伊達に
飲んじゃいないっ!



次回もみんなで盛り上がりましょ!



その後はこの日出展したワインと、、、、
もう一つのイベントである
スペイン産ハモンセラーノ生ハムで
団らんな飲み会で終始楽しんでくれた
みたいです。


そそ!ボク自身、生ハム原木を削ぎ落とす
って初めてでしたからね こんな感じなんです!
こちらをポチっとワンクリックどうぞ!


次回の日程は調整次第
ご連絡しますのでぜひお楽しみを!!


https://frestaplus.com/71866/

お盆を10倍楽しむワインセット

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今期も数人の方からリクエスがありましたので
「お盆休みを10倍楽しむワインセット」を予約販売します!
※予約〆切は8/6(火)です。


今回は当店の定番人気ワインやBBQ等賑やかな場にコレっ!
有ったら良いよね!という赤、泡、白、そしてB級グルメに
おすすめなナポリの赤微発砲ワイン。

合計5本をセレクト! お値段は7,500円(8,100円税込)

【予約~ワイン引取りまでの流れ】
ご予約の〆切は8/6(火)です。
8/8(木)午後~引取り可能となります。
もちろん店頭にお越しいただけない場合は宅配便での発送、場合によっちゃ
配達もお受けします!

当店のオンラインからでもご注文可能です。
↓ ↓ ↓

販売ページはコチラです。。






【セット内容】
赤2種
①リガーゾリ・キャンティ1600円(税込1728)
(イタリタ/トスカーナ/赤・ミディアムボディ)

②トッレゼッラ カベルネ1200円(税込1296)
(イタリア/ヴェネト/赤・ミディアムボディ)

上記2種の赤は
肉だろうがBBQだろうが、、、良い感じのミディアムさが
まさにザ・食中酒!渋さと果実味のバランス加減がめっちゃ
良いのでどんなお食事にでも合わせやすいワインです。



③ガロフォリ・ヴェルデッキオ1500円(税込1620)
(イタリア/マルケ/白・辛口)

夏に飲むといえば、このヴェルデッキオ種で造る
ドライな白です。後味に感じる苦みも良い感じの
アクセントになってとても爽快です。


★★★おすすめ!
赤・微発砲
④ロッソ・ポンペイアーノ1400円(税込1512)
(イタリア/カンパーニャ/赤・微発砲やや辛口)

特にピザとの相性抜群!冷やして飲む
B級グルメ専用の赤微発砲ワインです。プチプチと
感じる優しい泡が食欲をよりそそります!


★★★おすすめ!
白・泡
アラゴスタ ヴェルメンティーノ スプマンテ ブリュット1800円(税込1944)
(イタリア/サルディニア島/ヴェルメンテーノ/辛口・スパーク)

当店でもお馴染みのロングセラー「えびワイン」の泡。
果実感あふれる香りとエレガントな発泡感が人気です。


以上5種類、合計7500円(税込8100)




お盆ってなんだかんだいって人が集まる時期じゃないですか!
大勢のお食事を用意するだけでも結構なのに。。。
さらにお酒もでしょ、、、、、!!


とはいっても
大勢の場にはワイン!シュワシュワ!があると、やっぱ盛り上がります!
今回はお手製のお料理にはもちろん、、、コンビニやスーパーで
用意したジャンクフードにも全然OKなワインたちです。

ワインはボクに任せて
あなたは食べ物のみ考えてください!! 絶対にハズしませんから
ご安心ください!

【ご予約方法】
コチラをポチっとクリックして
「お名前」「連絡先」「問い合わせ・備考欄」にセット数を書いて
送信ください。

またはお店のTEL0298795856へお電話ください。
またはFBメッセージ等SNSからご連絡ください。

当店のオンラインからでもご注文可能です。
↓ ↓ ↓

販売ページはコチラです。。

ボクならズバリ! 「赤・白コース」(4320円/各月)を選びます!

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
急遽実施が決定した「夏のワイン頒布会」

「お前だったらどのコース注文するんやっ!?」って言われた、、、
ん~「赤コース」の内容を見ると確かに魅力です。がしかし!
各月内容の充実度考えるとボクならズバリ!
「赤・白コース」(4320円/各月)を選びます!


暑い時期に飲む産地違いのピノノワール(赤)の飲み比べはもちろんですが、、、
実はこのコースの最大の魅力は8月、9月の白ワインなのです!
現在最高に旨みが出ちゃってるNZのシャルドネは
言うなれば「熟ドネ」です。

そして9月はみなさんの
多くの方が好む熟度高い9年熟成ドイツのリースニング。
ヴィンテージが変更になる前にぜひ飲んで貰いたい、、、
ていうかボクが飲みたい!この充実度は今回ならではですよ!


フライングキウィ
8月「フライングキウィ シャルドネ2014」(白・辛口)  
・ニュージーランド/マルボロ地区(2,160円税込)

【オススメその1】
2年ほど前は果実味が少なく酸味が際立った印象でしたが、
良い感じで熟度が増してほどほどの樽の香りと果実感が熟れ
てきて今めっちゃ旬なワインです!
酸味も円やかになっており滑らかな口当たりがより滑らかに!

アンリラツール オートコートドボーヌ
8月「アンリラツール オートコートドボーヌ」(赤) 
・フランス/ブルゴーニュ(3,240円税込)

2016.06のフランス試飲会で初めて経験して
「なんて綺麗な酸味なんだろう!」って。
ブルゴーニュピノノワールの教科書的なワインです。
この3,000円のブルゴーニュは
価値ありますよ!フレッシュ感あるイチゴや
ラズベリーの果実味がたっぷり。
清々しい味わいを期待してください!
樽熟成12ヵ月でしっかりとミディアムしてますので、、



そして9月、、、、、


カゼルバッハオスターツェルティンカビネットトロッケン
9月「カゼルバッハオスターツェルティン
カビネットトロッケン2012(白・辛口)
  ・ドイツ/モーゼル地区(3,240円税込)


【オススメその2】
7年熟成して辛口のリースニングながら旨みが出てきてます!
重すぎず軽すぎず、和食との
相性も良いキリッと引き締まった味わいなんですね~。
「7月のフレスタおすすめリースニング」
より、辛口に仕上がっておりますので食事との
相性はさらに◎です。




フライング キウィ ピノノワール
9月「フライング キウィ ピノノワール」(赤) 
・ニュージーランド(2,376円税込)

ワイン専門誌「リアルワインガイド」の「美味しいピノ・ノワールを探せ!」
企画から飛び出したニュージーランドの美味ピノノワール!
ナチュラルで明るいチャーミングな味わいですね。
暑い季節に少し冷やして楽しめるフルーティな
ピチピチとしたピノノワールです。




以上2ヵ月に渡り計4種のワインをお楽しみ
いただけます。


今が旬な”熟れてる”
NZのシャルドネとドイツリースニング
赤もブルゴーニュとNZのピノノワール飲み比べ


イイダさんオフィシャルの企画じゃない!からこそ
旨いっす!なワインをドンドン出しちゃいましょ!
の企画です。



お申込みの締め切りは
7/30です。忘れる前にお早めにご連絡くださいね。


このブログから直接お申込みの方は↓
コチラをポチっと押して「お名前」「ご連絡先」
問い合わせ・備考欄に「○○コース」と書いて送信
くださいね。




https://frestaplus.com/71866/

8月、9月の2ヵ月間のみの「夏のワイン頒布会」を実施 決定しました!

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。


回を追うごとに高評価の「ワイン頒布会」ですが、、、
7-9月はございません。


しかし!3名ほどの方からまた今期もリクエストが
ありましたので急遽 (株)イイダの渡邊氏、高橋名人そして
焙煎人荒野の独自セレクトにより
8月、9月の2ヵ月間のみの「夏のワイン頒布会」を実施
決定しました!

今回はオフィシャルではないのでより自由度が増した
セレクトですので、またまたハズしませんよ!



お選びいただけるコースの種類は
「白コース」「赤白コース」「赤プレミアムコース」
計3種類です。

期間:8,9月の2回のみ
お届けの目安は各月10日辺りを予定しております。

【ご予約の〆切:7/31】※忘れないうちにご連絡ください。


【各コースのお値段と内容】

◆8月はシャルドネ飲み比べ!9月は南北イタリア飲み比べ!
「白コース」(税込4320円)/2ヵ月分=合計8640円


通常価格だと2ヵ月分合計=11016円なので
トータルで2376円お得ですね。まぁ1本分お得なって
感じですね。



◆赤はブルゴーニュ、ニュージーランドのピノノワール!
 白はシャルドネと熟成感あるドイツリースニング!
「赤白コース」(税込4320円)/2ヵ月分=合計8640円

通常価格だと2ヵ月分合計=11016円なので
トータルで2376円お得ですね。こちらも1本分お得なって
感じですね。


◆暑い季節におすすめのフランスとイタリアの赤!
少し冷やして楽しめるフランスワイン、濃いめでも
優しい味わいのイタリアの赤を各月セレクトしました。
「赤プレミアムコース」(税込5400円)/2ヵ月分=合計10800円

通常価格だと2ヵ月分合計=13824円なので
トータルで3024円もお得になっております。


以上3種類のコースからお選びいただけます。
お得感で行くか!あくまでも自分の好みで
行くか!ていうか悩み過ぎて選びきれない場合は
荒野に何なりとご相談くださいね。




その中で例えば、、、、
「赤プレミアムコース」の9月イタリア2種
片やトスカーナの銘醸「ブルネッロディモンタルチーノ」の
造り手が醸す濃密な赤。今トスカーナで密かに注目
されている品種「プチヴェルト」とサンジョベーゼにシラー
なんじゃこりやっ!って感じのブレンドなんだけど、、、、
美味く、上手くバランス良く纏めちゃってるんですよ!
流石はナルディ!



さらにもう片方の北イタリア
ヴェネト・ヴェローナの土着品種にカベルネ、シラーの国際品種を
混醸した赤。
「これ飲みなさいっ!」って半ば強制されないと飲まないワイン
だとおもうんです!この辺ピンポントで突いてくるのが
渡邊&高橋名人らしい玄人好みするセレクトだなぁ~~~。


たぶん冬、春実施のイイダオフィシャル版頒布会だったらこういう
セレクトはまずお目にかかれないので、やはりワインは赤でしょ!
って思う方はぜひぜひに!おすすめです。




じゃ~お前だったらどのコースを注文するんだよ!
って言われたら、、、、
焙煎人荒野なら「赤・白コース」です!


その理由は次回お伝えします!笑


https://frestaplus.com/71866/


#つくばワイン
#つくばワイン試飲会
#ワイン頒布会
#フレスタプラス
#あらの珈琲




何故「ブラインドテイスティングセミナー」の開催に至ったか?

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲
焙煎人荒野です。

先日ご案内した7/26(金)1900:~開催の
「ブラインドテイスティングセミナー」
今日は何故開催に至ったか?の理由を
お話してみようとおもいます。


フレスタで開催しているワイン試飲販売会もお陰さまで
15回も続いております。




前回か?前々回?の試飲販売会が終わり
試飲会でお馴染みの(株)イイダの
渡邊さんと片付けをしながら、、、、



「フレスタのお客さんは下手なソムリエより
間違いなく舌は肥えてますからね。
だってこれだけ品質の高いワインって
そうそう経験出来ませんからね!」


「あっ!これ美味い!でもこれはイマイチ
自分は苦手だなぁ!~」って
自分が気に入ったワインを見つけて購入してもらう。
これが試飲販売会です。
今まではそれでOKで良いとおもうんです。



しかし今後、、別の機会を設けて
「じゃ、、なんでそれが自分にとって美味いと
感じたのか?逆に苦手と感じたのか?」

この部分をもっと掘り下げて
好みの傾向が整理していけば、、、
もっとワインが面白くなるんですよね~。


フレスタの試飲販売会に参加してくれる
方々は横柄な態度を取る人は居ないし
みんな話を興味持って聞いてくれる
良い人達ばかりなので、、、



いつもの試飲販売会では深く話しすることが
出来なかったこと含めもっとワインの
面白さをボクなりにお伝え出来ないかなぁ~
って思うんですよね、、、、


さらにどうせやるなら身近な目標が
あった方がよりためになるんで、、、、

誰でも受験する資格がある
「ワインエキスパート」の試験を
来年以降目指すのもアリでしょう!




こんな話をしたことがキッカケになったわけですよ。




まずはわかり易い国際的に栽培している
ピノノワールとシャルドネからスタートすると、、、

ブルゴーニュのシャルドネは香りが~~で
味わいが~~~。

じゃチリのシャルドネはブルゴーニュと比べて~~
~~だ。

こんな感じで大枠で理解していれば

自分の好みの傾向も解ってきますよね。









例えば急遽間に合わせでスーパーやコンビニで
ワインを買う場面に遭遇したとして、、、、

今日は白が飲みたいとします。

ブルゴーニュとチリと北イタリアのシャルドネが
あります。この3種のシャルドネのイメージは
なんとなく理解できるので、、、自分の好みや
今日の気分でセレクトの判断基準が
できますよね。



さらに外で食事をする機会があったとします。
ワインリストに数種のピノノワールがオンリスト
されていても、、、ブラインドテイスティングセミナー
での経験と記憶があれば、、、

好み、その時の気分でワインにマッチする
料理をおすすめしてもらえば良いわけです。




ワインを飲む楽しさにさらにプラス知識が増える
と、、、大体の推測が出来るようになるんで
自分で選ぶ、ハズさない、、、


という実用レベルの楽しさも増えいきますよね。



↑この辺りも
ボクと渡邊さんが理想とする
「より深いワイン好きになる」のイメージっちゃイメージなんです。




まだ席に空きがあるので、、、ご興味ある方は
ぜひコチラをクリックしてご連絡くださいね。


https://frestaplus.com/71866/

ドイツリースニングめっちゃ美味い! 11年熟成蔵出し古酒

ドイツリースニング
こんにちは つくば市フレスタプラス@あらの珈珈琲ひろみ
です。


↑のドイツリースニングめっちゃ美味い!

11年熟成蔵出し古酒 2200円+TAX

やはりこの手の味は人気ですね。
お早めにご来店ください。


https://frestaplus.com/71866/