6月のおすすめコーヒー豆はエチオピア・イルガチェフ地区を更に細分化した「コチャレ」エリアのモカ

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
エチオピア イルガチェフ コチャレ
6月にオススメするコーヒー豆はエチオピア・イルガチェフ地区を更に細分化した「コチャレ」エリア
で収穫された「ウォッシュドプロセス」(水洗式)されたモカです。

エチオピアモカの最高傑作と世界中から称賛された「イルガチェフ」そのエリアを更に
細分化された特定エリア「コチャレ」「コンガ」「ウォレカ」、、、、、etc 
が存在します。今回はその中でもひと際華やかな香りを放ち、コク深い紅茶のような
フレーバーを持つ「コチャレ」エリアに限定した豆です。

ワインと同じようにコーヒーの世界にも土地の気象条件や土壌の特性、寒暖差の特徴
「テロワール」が存在します。特にエチオピアコーヒーはこのテロワールの差が出やすい
ですね。もうエチオピアモカだけでは一括りには収まりきれません。さらには
同じイルガチェフ地区においても土壌条件、その土地の気候の違いで「テロワール」の
差がハッキリしてきました。

日本へも「コチャレ」エリアに限定した豆は輸入されていますし特別入手困難な事は
ありません。しかし師匠曰く「ホントにクオリティの高いコチャレものはなかなか手に
入らない」ようです。


そして今までの経験上エチオピアコーヒーほど信頼の置けるところから入手しないと
痛い目に遭います。だらかより慎重になりますね。


それを敢えてご紹介するって事は安心して焙煎ができ、自信をもってオススメできる
ってことです。
イルガチェフ コチャレウォッシュド
■エチオピア イルガチェフ ウォッシュド「コチャレ」中煎り
100g800円+TAX 200g 1550円+TAX



■実際テストローストしてみて
事前のアナウンス通りカシスやラズベリー、ブラックベリーの果実味たっぷりな
モカフレーバーとコクと深みのある紅茶のようなアフターテイストを楽しんでい
ただける味わいです。香りもとてもフルーティで爽やか!


焙煎後、、、、3日経過、7日経過、さらに10日後と豆の保存缶を開けるたびに
華やかな芳香が増してますね・・・・・


やはり師匠いわくコチャレもクオリティの高い豆はホント「ザ・モカ」
本家本元だとおもいます。



では販売開始までもう暫くお待ちください。

今週末~販売スタートするコーヒー豆「グァテマライエローナンセ ブラックハニー」

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日は今週末~販売スタートするコーヒー豆のお話しです。
グァテマラ リンダビスタ農園イエローナンセ ブラックハニー
■グアテマラ リンダビスタ農園”イエローナンセ” ブラックハニー 
100g 800円 200g 1550円 ※秘密の倶楽部&メールマガジン会員特典あり


商品名の「イエローナンセ」とは品種ではありません。品種はブルボン或いはティピカ
と思われます。

早速肝心の味わいからいきましょ!
南米らしい柑橘フルーツの香りからはじまり口当たりは柔らかくフルーツ感ある甘みと
これまたやさしい系酸味のおかげで後味がスッと引いていく。スルスル~っと飲めて
しまう爽やかな心地よいコーヒーです。「コスタリカ産ブラックハニー」のような
濃密感あるマッタリとしたイメージとはちょっと違います。同じ甘さもよりフルーツ
感を感じます。とても爽やかです。ジメジメ~とした梅雨から初夏にかけて季節的にも
マッチングしていますね。 ローストポイントは中煎りです。酸味も穏やかなのでさらに
浅く焙煎してもキャラ立ちしにくいし、、逆に必要以上深く焙煎しても中途半端な苦み
を出してしまうのでNGですね。 なのでバランス重視の中煎りがベストでしょ!



■ではイエローナンセとは何ぞや??
グァテマラで採れる「イエローナンセ」という黄色い小さなフルーツがあります。
8~9月が旬ということだが、グアテマラの中でも暑い地域でしか採れないトロピカルな
フルーツです。
グアテマラ リンダビスタ農園

ご存じのようにコーヒーチェリーには、赤く熟すものと黄色く熟すものがあります。
この黄色く熟した様がナンセに似ているところからイエローナンセというロット名が
付けられているわけで味がナンセに似ているというのではないです。

とにかく希少性の高いコーヒーであることは間違い無いっ!


更に!更にだ!この農園の造り手はかなりのマニアックである。ていうか
些かマニアック過ぎではないか? 確かにボクも思う、、、


このイエローナンセなんていう聞いたこともないコーヒーをチェリー収穫後
果肉をはぎとり、その果肉の汁(ヌメヌメとした粘性の汁)を豆に残したまま乾燥、
脱殻して生豆にするハニープロセスの工程を踏んでおり、個性ある風味と甘みを求め
そのハニープロセスの中でも、最も果肉の汁を付着させるブラックハニープロセス
工程を経てます。

普通に中南米の主流である「ウォッショド」(水洗精製処理)では面白くない?
気が済まなかったようですね。この手間の掛けようはもはや自己満足の世界!!
でも良いんですっ!!
ボクの持論として「職人の自己満足度の高さも商品のクオリティに関係すると」




とにかくグァテマラコーヒーの中でもあまり類を見ない希少性の高いコーヒー豆
であることは間違いないので、、、一度飲んでみるのも損はないとおもいますね。



10周年記念ブレンド+超限定「深ケニア」を販売します。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
みなさんのお陰でフレスタも10年持ちました!
コロナウイルス騒動も治まる気配なしの中で迎える10周年。


10周年記念ブレンドコーヒー

■10周年記念ブレンドコーヒー
(マンデリン、ケニア、タンザニア、コロンビア 4種ブレンド)
個性派揃いのお客さんの多いフレスラらしく各々個性の強い豆をブレンド。
コク、甘み ブレンドならではの奥行きのある深みある味わいと香りを楽しんで
いただけるコーヒーです。


■深ケニア
力強いボディと華やかな香りでキャラの強いケニアを更にじっくり時間を掛けて
深く焙煎することで更に深みのある甘苦い香ばしい味わいに仕上げました。
※超限定品です。


皆さんに支えられての10周年!!

今年はこの↑2種のコーヒーを販売します。10周年のお祝いとしてぜひお召上がりください。

1年間貯蔵庫で熟成させているので、より濃厚なフルーツを感じる「熟成モカ」が販売スタートです。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日からいよいよ4月です。 4/28にはフレスタプラス@あらの珈琲は10周年を
迎えます。

明日4/2から今期も少量で限定入荷した
エチオピア モカ グジ シャキッソナチュラル「レゼルヴ」
■エチオピア モカ グジ シャキッソナチュラル「レゼルヴ」
“熟成モカ”が発売スタートです。

このコーヒー豆は昨年もとても好評で「お代わり」される方は多かった
コーヒーチェリーのまま乾燥させた後、1年間貯蔵庫で熟成させているので、より濃厚な
フルーツを感じるコーヒー豆です。



3/31に原料が入荷したので早速ローストしてみました。
熟成モカ。エチオピア モカ グジ シャキッソナチュラル「レゼルヴ」
今期もフルーツ感というか「ナチュラル感」は良い感じですね。

ロースト直後のテイスティングでは、、
まずカップからの薫りはイルガチェフ地区産の当店1番人気「ストロベリーモカ」
とはまた違います。

同じようなストロベリーぽいフレッシュなフルーツ香。
さらに天日乾燥後 1年感貯蔵庫で寝かすことでの熟度高い
甘い香りも感じてきます。



熟成モカ
味わいはモカらしい爽やかな酸味は持ちつつも、感じる甘さの
種類が若干違う!やはりイルガチェフ地区とグジ地区の土壌や
風土の違いでしょ。
後味の余韻にもヌケた「安っぽいモカ」は全然ナシっ!


「ストロベリーモカ」とはまたひと味違った熟度あるナチュラル感
熟度高めの甘みを楽しんでもらえそうです。!

言い方換えると、、、、「腐る一歩、二歩手前のピンポイントな
旨み」なんですかね。。。。



同じナチュラル精製されたエチオピア・モカですが
定番王道のイルガチェフの「ストロベリーモカ」とグジ地区の「熟成モカ」
同じエチオピアの中にあっても土壌、気候の違いで
また違ったエチオピアモカの美味しさと香り、奥深さを楽しんでもらえますよ。
ぜひ期待してくださね。







エチオピア「熟成モカ」来月限定販売スタートです。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

来月、、、、、↓ ↓ ↓

熟成モカ

再入荷の連絡があり!! 入荷量は今回も少なめですが来月販売スタートします!

■エチオピア「熟成モカ」



イルガチェフとはまた別のコーヒー栽培が盛んな「グジ地区」で収穫後ストロベリーモカと
同様天日乾燥し、更に1年感熟成された「レゼルヴ」タイプのコーヒー豆です。
昨年も限定販売しましたがとても好評でしたので今回も少量ですが入手しました。


来週末までには販売スタートできる予定となっていますので、、
爽やかな甘酸っぱい「モカフレーヴァー」がお好きな方には特におすすめ★★★★★します!



後日、詳細は追ってご案内します。ぜひお楽しみをっ!!


https://frestaplus.com/71866/

春に向けて心地良い気分にさせてくれる「ロミヒバースデーブレンド」発売開始です。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

フレスタプラス@あらの珈琲
今日から「ロミヒバースデーブレンド」発売開始です。

今から7年前ろみひをコーヒー界に導いたストロベリーモカをメイニに
もう1種のエチオピアモカ、更にグァテマラの3種ブレンドです。

爽やかな甘酸っぱいモカの風味にグァテマラをブレンドすることでコクと甘さ
飲みやすさがアップ!! 春に向けて心地良い気分にさせてくれるブレンドです。


3/14で47回目の誕生日を迎えるロミヒです。ぜひ誕生日のお祝いとして
あなたも召上がってみてください。 


ロミヒといえばストロベリーモカ

主役はストロベリーモカ!

でもグァテマラ良い感じです!いい仕事してます。


来月のおすすめは「ROMIHI BIRTHDAY BLEND」です。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今月のおすすめエルサルバドルスペシャルティコーヒー「シベリア・イエローワイニー」
有り難いことに早々に1袋分完売しました。


また2月もあと1週間ほど残っておりますが、、、来月のおすすめコーヒーの事前告知を。


つくば オリジナルブレンド
そうなんです! 3月はロミヒの誕生日があります。

今年に入り早々「私の誕生日に向けて私が好むようなブレンド創ってくださいよ~~」と
リクエスが、、、

ということで来月のおすすめは「ROMIHI BIRTHDAY BLEND」です。



ロミヒと言えばもちろんストロベリーモカですよね。
今から7年前このコーヒーがキッカケでフレスタに入店した想い出深い味わいですからね。



ちょうど暖かくなってくるタイミングなので春らしい爽やかな風味、華やかな香り。


その他ブレンドする豆、ブレンド比率諸々試しました。



今回は南米「グァテマラ」のコーヒーが良い仕事してくれました。



ロミヒのストロベリーモカを引き立たせてくれたのはグァテマラです!!




3/11に47回目の誕生日を迎えるロミヒ!


ロミヒと言えばストロベリーモカ

主役はもちろんストロベリーモカ!

でもグァテマラ良い感じ!!、、、、そっ!グァテマラ良い感じ!!




もうすぐ発売予定です。ぜひお楽しみを!!

今日からエルサルバドルスペシャルティコーヒー「シベリア・イエローワイニー」 販売スタートです。

フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日からエルサルバドルスペシャルティコーヒー「シベリア・イエローワイニー」
販売スタートです。

シベリア・イエローワイニー
100g 850円+TAX 200g 1650円+TAX
※ハガキ会員さん、メルマガ会員さん限定特別価格
300g 2500円+TAX →2200円+TAX 焙煎度:中煎りハイロースト


エルサルバドル国内最高峰のひとつであるマテペック火山の寒暖差ある斜面で栽培された
コーヒーチェリーを果肉を付けたまま天日でじっくり乾燥させることで生まれる甘酸っぱい
フルーツ感。ジューシーな酸味をもっているので、その特徴を活かすよう中煎りでローストしました。

カップからの香りの広がりも良く、冷めるに従いジワリジワリ豆本来の甘みが
顔を覗かせてきます。そして後味もとてもクリアです。


スペシャルティコーヒーと謳っている豆は世界中たくさんありますが
この位のクラスになってくると風味や質感の違いは出ますよね。
ぜひこの機会にお召し上がりください。


◆オンラインストアでご購入をご希望の方はコチラからどうぞ。

来たよ!ゲイシャコーヒー。今期はカルメンゲイシャナチュラル

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今期も遂に来ましたよ!! Geisha coffee! 「パナマゲイシャ」
パナマカルメンゲイシャ ナチュラル

今期は同じパナマ産でも名門カルメン農園のゲイシャナチュラルです。
たぶんつくばコーヒーフェスティバル2019で先行販売する予定です。
あとはボクのテンション次第ですがね、、、、笑


今日一日いいサーフィン出来たので数日はテンション高めで五感もキレていると
予想されます!!


では後ほど、、、、