味わいの深みが増した イルガチェフ「ストロベリーモカ」ぜひぜひお召上がりください。

ストロベリーモカ
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
コロナウイルス感染日本もかなり深刻になってしまった感が、、、、、


世の中今ギリギリの状態ですのでボクも含めもう暫く辛抱しましょ!!


首都圏この週末は強めの自粛モードですよね。。。
なにかとご自宅で過ごす時間も増えるとおもいますので、、、昨日焙煎したばっかりの
フレスタプラス@あらの珈琲おすすめ★★★★★「ストロベリーモカ」で
リラックスしてください。

今までよりも若干ロースト具合をアレンジしてより味わいの深みが増した
イルガチェフ「ストロベリーモカ」ぜひぜひお召上がりください。

マキネッタ ストロベリーモカ
通常のドリップ抽出はもちろん、↑マキネッタで淹れる「ストロベリーモカエスプレッソ」


これも良い感じで美味しいですよ!!

今年も年イチで「焙煎現場指導」。徹底的に細部までトレーニングです。

フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
先日3/14フレスタの定休日を利用して今年も年イチで「焙煎現場指導」。徹底的に細部までトレーニングです。
今年は師匠と2代目が2人で来てくれました。

焙煎指導 フレスタプラス@あらの珈琲

まずボクの焙煎クオリティチェックの意味でマンデリンを飲んでもらい、、、

焙煎釜を温める「暖気」の仕方から始まり、、、
ブラジルフレンチロースト、コロンビアフルシティ、ブラジルハイロースト、
イルガチェフ、マンデリン、ケニア、コロンビアフレンチロースト
そしてストロベリーモカと。。。。8銘柄の焙煎です。


ストロベリーモカ
焙煎してテイスティングを繰り返します。そこでボクを含め3人で意見を言い合います。
『いやっ ホント微妙なとこなんだけど、、、なんとなく◎◎◎とか、、
良いんだけどもっと△△だともっと良いんだよなぁ、、」もうここまで来ると

『微差の追求』



でもこの「微差の追求」こそが本当のプロか普通のプロかの決定的な違いなわけで、、、
カップからの香り、酸味、甘み、苦いのトータルバランス。そして後味の余韻で
探るわけです。師匠は最後までこの何となく感じる少しのズレを見逃しません。

言っときますが普通に飲んで分からないレベルです。そこを何とか修正しようとするわけで、、、




そしてラスト2バッチ ストロベリーモカとコロンビアフレンチローストで
排気「1ミリ」の修正


やっぱ凄いわっ!! 40年の歴史をまざまざと見せつけられた瞬間。


「焙煎現場指導」も今年で3年目だけど、年々、どんどん レベルの滅茶苦茶高い
追求を教えてくれます。 いつも以上に中身の濃い凝縮度★★★★★詰まった
7時間でした。


また来年もお願いできるよう日々精進します!!

「カカオバリー」クーベルチュールチョコレートを使用したホットチョコレート予想通り人気です!

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

季節限定で販売中の本場フランスのChocolatchaud(ショコラショー)日本でいうとこの
ホットチョコレート。

つくば ホットチョコレート
600円+TAXで販売

予想通り人気です!!

フランスのプレミアムチョコレートブランド「カカオバリー」のクーベルチュール
エクストラビターカカオ64%とミルクだけでつくるカカオの濃厚な風味を楽しんで
いただけます。 

今年は暖冬ですが、、朝晩めっちゃ寒い時なんかは美味しいですよね。。
ホント身体が温まります。



先日いや~濃いね!!と。。。
ていうかチョコレートの質、濃さがショコラショーの売りですから!

脱脂した(カカオバターを除いた)ココアパウダーで作る「ココア」とは違います!!


今月おすすめのエルサルバドルスペシャルティコーヒー 「シベリア・イエローワイニー」早くも完売間近

エルサルバドル シベリア・イエローワイニー

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

↑ ↑ ↑
今月おすすめのエルサルバドルスペシャルティコーヒー
「シベリア・イエローワイニー」早くも完売間近となりました。
ボクの予想遙か超越して無くなるのめっちゃ早いやんっ!!

輸入量も極僅かラスト1袋をゲットしたけど、、、何ヶ月か掛けて販売していければ
いいや~っていう当初の目論見も木っ端微塵に砕かれた!!

自分で焙煎してて後味のクリア感は確かにいいね!!と思っておりましたが
やはりリピートされる方も今回は多くて、、、

中には「お代わり600g」っていう方もおり、、、
ホント有り難いお話しです。


エルサルバドル シベリアイエローワイニー
ということで今晩ホントに本気に、、、、

ラストロースト!




次回入荷も未定ですので、、、飲んでみたい方はホントにお早めのご来店または
お取り置きのご連絡をおすすめ★★★します。

「エルサルバドルスペシャルティコーヒー」明日2/1から販売スタート

日本初上陸!!「エルサルバドルスペシャルティコーヒー」 今期入荷は30kg×5袋のみ。
その一袋を幸運にもゲットしました。

それもラスト1袋でした。相変わらず運だけで生き伸びている フレスタプラス@あらの珈琲
焙煎人荒野です。

エルサルバドル シベリア イエローワイニー
■エルサルバドル シベリア イエローワイニー

雑味を感じさせないクリアな後味。ワイニー仕立て(ナチュラル精製)らしい果実感と甘い
酸味が特徴です。冷めてくるとジワリシワリ豆本来の甘みを感じて頂けるコーヒーです。
焙煎度は当店のエチオピアモカと同じくらいの中煎りです。

よりクリアな酸味を楽しみたい方はcafec「浅煎り専用ペーパーフィルター」での
ドリップをおすすめします!



明日2/1から販売スタートします!!

「焙煎度別コーヒーペーパーフィルター検証」その2 浅煎り専用ペーパー編です。

フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
焙煎度別コーヒーペーパーフィルター検証その2
今日は「焙煎度別コーヒーペーパーフィルター検証」その2
浅煎り専用ペーパー編です。再度検証してみたのでコチラの動画をご覧ください。

そしてテイスティング結果はコチラの動画をご覧ください。

今回も当店人気の「ストロベリーモカ」を15gつかって150ml抽出
抽出直後は大差はありせんが徐々に冷めていくと既存のペーパーフィルターより
「浅煎り専用ペーパー」の方がフルーティさは際だってきます。ていうか酸味をより感じてきます。

まぁ当店で焙煎したモカは元々酸味は円やかに仕上げているので決して尖ったピリピリした感じでは
ありませんがシャープな印象です。さらに味のクリアさは増してます。

これを良しとするかNGとするかはホント各々の好みだとおもいます。
味がクリアに出る分シャープな印象なのかも?? コレはこれでアリでしょ!!

cafec 浅煎り専用ペーパー
メーカーさんの狙いは
「ペーパーの内側にザラザラを無くすことで微粉の付着可能面積が少なくなり、
 水流経路の確保が難しいので湯溜まり気味になるが溜めることで香りを引出す
 作用にもなる。一方外側にザラザラを付けたことで一旦流れ出したコーヒーを
 スムーズに流す。 味のクリア感は内側の表面積が狭いことで紙の密度を上げ。
 微粉を除去することで生まれる」

 まぁこんな感じです。チャレンジする価値はあるとおもいますよ。









2020年1/4(土)から恒例のオリジナルブレンドコーヒーを発売します。

あけましておめでとうございます。
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今年ももちろんコーヒーバッチリ頑張りますのでよろしくお願いいたします。

2020年1/4(土)から恒例のオリジナルブレンドコーヒーを発売します。
今年はフレスタプラス@あらの珈琲 10周年ですので
ニューイヤーズブレンド
■Happy New Years Blend2020
(マンデリン、コロンビアダークロースト、ストロベリーモカの3種ブレンド)
100g790円(853税込) 200g1500円(1620税込)
※お得な300g 2000円(2160税込)
当店人気のマンデリンとストロベリーモカの対局な個性をコロンビアのバランスよい
コクで上手く纏めたオリジナルブレンドです。

「深煎りのマンデリンのコクと苦み、深めに焙煎したコロンビアのバランスに
アクセントとしてストロベリーモカの爽やかな甘みをミックスした」っていう感じの
“明るい気分になる”コーヒーです。

週明け1/6(月)から新年のスタート迎える方も多いとおもいます。
ぜひ月曜日の朝はこの深み、コク、爽やかな甘みが立体的に重なり合った
ブレンドコーヒー飲んで!!幸先良い2020年のスタート切ってください!!



明日1/4(土)2020年フレスタ劇場スタートします!!



#つくばコーヒー
#つくばコーヒー豆
#つくばコーヒーフェスティバル
#オリジナルブレンド
#ニューイヤーブレンドコーヒー

【年末年始営業のご連絡】最新版


つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 ヤル気のない二人です。笑
【年末年始営業のご連絡】最新版

12/30(月)12:00-19:00 営業します。
12/31-1/3までお休み
1/4(土)10:00 2020年スタートします。



当初年内営業は12/29までの予定でしたが、、、急遽12/30午後から営業します。
朝は海ですけど。。。

ということでよろしくお願いいたします。



#つくばコーヒー
#つくばコーヒー豆
#年末年始のご連絡
#つくばコーヒーフェスティバル
#あらの珈琲
#フレスタプラス

焙煎度別ペーパーフィルター検証その2【深煎り専用ペーパー】

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今回は焙煎度別ペーパーフィルター検証その2【深煎り専用ペーパー】
cafec 深煎り専用ペーパーフィルター

浅煎り専用と違って深煎り専用ペーパーは両面にクレープがあります。
ただ既存のレギュラー品よりはかなり凹凸は低いです。

メーカーさんの説明では、、、↓
「クレープを伸ばした時の表面積は、Oneside crepe(浅煎り用)のペーパーより大きくなるため、
コーヒー微粉の付着可能面積も若干広くなります。前半は微粉付着が比較的少ないため、スムーズな
抽出、後半は微粉付着が多くなるため、透湯スピードにブレーキがかかります。

この前半スムーズ&後半ブレーキのスピード変化、さ らに適正湯温83℃
よる抽出により、ボディーと甘味の強いコーヒーに仕上げます。」

ざっと↑こんな感じですが、、、
昨日検証してみましたコチラをご覧ください。


そしてテイスティングの感想はコチラをご覧ください
cafec深煎り専用ペーパー


昨夜の検証は↑ですが、、、「適正抽出温度83℃」っていう事を忘れて
いつものように85℃で抽出してしまいまいた。。。確かにコクも甘みも
あるけど苦みがより際立ちましたね。。


今朝改めて83℃で抽出。85℃と変わります!!85℃抽出で際立っていた苦みは
より柔らかく、そして甘みとボディも感じました。


抽出温度をいつもより低めにする事でこの深煎り専用ペーパーの良さが
出るのか?? 


肝は抽出温度!!!なのかも。。。。




いずれにせよ「深煎り専用ペーパー」の方が良くも悪くも違いは
感じやすいですね。

まずは浅煎りコーヒーフェルターで実際テストしました。

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日はコーヒードリップで抽出する際に使用するペーパーのお話し。

アバカコーヒーフィルター
↑当店で販売しているペーパーフィルターは三洋産業の「CAFEC」というブランドの
ものです。

この[CAFEC」が今回焙煎度の違うペーパーフィルターを販売開始しました。
浅煎り用、中深煎り用、深煎り用の3タイプです。
焙煎度別ペーパーフィルター浅煎り用
※コチラ↑は浅煎り用です。

「CAFEC」というブランドを創業された中塚氏は、自ら焙煎~抽出も行う中
「家庭でより簡単に美味しいコーヒーを楽しんでもらうには?」を抱いておりました。
コンセプトは「簡単に・・・家庭で・・・」です。
中塚氏はペーパーフィルターに拘り続けたパイオニアとして研究を重ねトライ&エラーを
繰り返しました。 そして抄紙工程後(紙をすく工程)の乾燥具合を変化させることで
抽出スピードをコントロールする方法で今回の「焙煎度別ペーパーフィルター」を開発した
わけです。


●浅煎りコーヒーフェルター
焙煎度別ペーパーフィルター

※↑は先日テストした浅煎りコーヒーフェルター
ペーパー内側にクレープは無く(凹凸がなくツルツル)内側の表面積は小さい仕様です。
このためコーヒー微粉の付着可能面積が狭くなり、水流路の確保が難しくなり、若干湯が
留まり気味になります。

逆に外側にはクレープ(浅めに凹凸がある)を付けたことにより、流れ出たコーヒーを
スムーズに流します。
ということは理論上内側でコーヒーを留め、アロマを十分引き出すことが可能になる。
表面積が狭いことにより紙の密度は高く、微粉をほぼ完ぺきに除去するため、
クリアなコーヒー抽出を実現しやすい。

↑理論上はこういう考えになります。



試供品の提供があったのでまずは浅煎りコーヒーフェルターで実際テストしました。
浅煎りコーヒーフェルターがイチバン違いが出やすいというアナウンスがありましたので。

使用コーヒー豆:パナマカルメンゲイシャ・ナチュラル
使  用  量:18Gで200ML抽出
コチラをクリックしてご覧ください。


そして既存のレギュラー品との比較、飲み比べした結果は
コチラをクリックしてご覧ください。



次回は深煎りコーヒーフィルターで検証する予定です。